屋外 地震

屋外で地震が起こってしまったら?

外にいる時に地震が起こってしまうような事も十分に考えられます。
特に倒れやすいものもありますので、そのように倒れやすいものには注意して近づかないようにしましょう。倒れやすいものとして考えられるのは、ブロック塀や自動販売機といったものがあります。

これらの下敷きになってしまって大けがをするという可能性もありますので、地震の時はこれらの近くには近寄らずに離れるようにしてください。デパートやスーパーなどで地震が起こってしまいましたら、買い物かごで頭を落下物から守るようにして、ショーウィンドウからも離れるようにします。避難をするときも非常口に殺到してしまわないように、落ちついて行動をするようにしましょう。

店員さんの指示に従って、自分勝手な行動はしないようにしてください。海にいる時、海の近くにいる時に地震の揺れを感じる事がありましたら、津波が来るという可能性もありますので、すぐに高いところに避難するか、その場から出来る限り遠くに避難するようにしてください。津波というものは何回も押し寄せてくるものですから、地震の後に海に行く場合は津波警報が解除されるまでは行かないようにします。

これは海の近くに住んでいる人についても言える事です。