学校 地震 発生

もし学校で地震が発生してしまったら?

学生の方達へ。学校にいる時に地震が発生してしまう可能性も十分に考えられます。

地震が起きたら周りに注意をするようにして、先生の言う事をきちんと良く聞いて、慌てずに行動する事が大切です。学校の建物というものは、一般の木造住宅に比べてかなり丈夫に出来ていて、津波などで流される事もほぼ無いと思ってよいのですが、やはり万が一という事もあります。

まずはかばんで頭を守るようにしてください。そして、周りに建物や電柱、そしてブロック塀がある場合は、安全なところまで離れるようにしましょう。特に学校への登校途中に地震が発生した場合、歩道橋、そして橋の上にいるときなどは、素早くそこから離れるようにしましょう。そして近くの安全な場所に避難をします。

学校が近い場合でしたらそのまま皇帝へと避難をして、まだ学校から距離があるような場合は、公園や広い場所でしばらく様子を見て引き返すか、もしくは学校に行って先生の判断を仰ぐようにします。しかしながら、家に引き返してしまうよりも学校に行った方が無難かもしれません。

いろいろな所で火事が起こってしまったり、家が倒れたりして来て逆に危険ですし、学校ならば連絡も取りやすく、避難場所としても適しているので、学校にいった方がよいでしょう。