地震 知識

地震についての知識

まず日本は地震が多い所であると言う事を知っておく必要があるでしょう。

日本は世界的に見てもとにかく地震が多い所とされています。それは、世界中の地震の中でも1割ほどが日本で起きていると言われている事から確かにそうなのです。

日本は、太平洋プレート、ユーラシアプレート、フィリピンプレート、そして北米プレートという4つのプレートの上に乗っていて、これらのプレートが海底で、年に数cmほど潜り込んで行き、境目がひずんでいってしまうために、太平洋の方で特に地震が多いものとなっています。日本の地震の発生はこの4枚のプレートが原因になっている場合がほとんどになります。

そして地震はプレートが元に戻ろうとするときに発生するものなのです。海側のプレートの方が重く強いために、どんどん陸地のプレートの下に入っていく事になり、このせいで陸地のプレートがひきずられ、そのプレートはどんどん曲がっていくものとなります。そして曲がっていたプレートが限界まで来ることによって、元に戻る力が発生し、地震が起こるという事になります。

このタイプの地震の事を海洋型地震と言い、プレート内部でも異変が起きて断層が生じて地震が発生する事があります。
このタイプの地震の事を、内陸型地震と言います。