地震 災害用伝言ダイヤル

地震に備えて、災害用伝言ダイヤル

地震などをはじめとした災害が発生した時は、多くの人達が、被災地になどにいる知人に、安否の問い合わせの為に電話をするものです。

そのため、電話がつながりにくいという状況は何日も続いてしまうような場合があります。こうした状況を改善するために、災害用伝言ダイヤルというサービスがあって利用されているものとなっています。

この災害用伝言ダイヤルと呼ばれるものは、伝言板の代わりをしてくれるものとなっており、電話とはまた異なるものとなっています。被災地の人が録音した安否情報を親戚の方、そして知人の方が再生する事によってその安否を確認する事ができたり、逆に被災地の人にメッセージを送る事もできるようになっているのです。

災害用伝言ダイヤルの録音、そして再生については、被災地に住む人の自宅電話番号を使って行うものになっています。171に電話をして、ガイダンスに従って利用していきます。これは普段は使えないシステムで、地震発生時など、限られた時でしか利用する事はできないのです。

いつ、災害用伝言ダイヤルが使えるようになるかという事については、テレビやラジオで教えてくれるようになっています。ですので、まずはテレビやラジオを確認しましょう。